デイリー・アンティークスのドールハウスミニチュアブログ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.09.13 Friday  ミニチュア・イタリアンフード

こんにちは。
今日はすっかり秋の気温ですね♪

先日の台風では千葉の停電や断水が長引いて、想像以上に大変そうで、、、😥
一日も早い復旧を願っています。皆様どうぞ体調にお気をつけ下さいませ。

さて、今週1週間はせっせと製作に明け暮れていました。
イタリアンフードを一挙にご紹介! 腹ペコの人、要注意です(;'∀')/
(長くなりそうなのでお時間ある時に〜)
ミラノ風カツレツ
ミラノ風カツレツ。
サイドディッシュは恐らくポテトがフツーなのかな?とも思いましたが、カロリーカットで(笑)
サラダにしました。
ミラノ風カツレツ
本物のお皿(大きめですが)と並べるとこんな感じです(^o^)丿
ここで1つ、以前からの疑問。
ミラノ風カツレツと、ウィーン風カツレツは何が違うのか!?
(そういえば、ミラノに行ったことがない私はミラノ風カツレツを食べたことがないのでした。汗。)
はい。ググってみました('◇')ゞ
ミラノ風カツレツ
”仔牛肉を叩いて薄く伸ばしてパン粉をつけてソテーする”のは一緒らしいのですが・・・
どうやらソースが違うらしい。ミラノ風はトマトソース、ウィーン風はゆで卵を潰して
ケッパー・オリーブの実・アンチョビを加えたソース(付け合わせ)にレモンを絞って
食べるらしい。
???

ホント?
ウィンナーシュニッツェルは、ウィーンに行った時に奮発してシェーンブルン宮殿の
レストラン(と言ってもカジュアルでしたが)で食べたので間違いないレシピだと思う
んだけど、このソースが全く記憶にない!
(好きそうなソースだから食べたら覚えてると思う(+o+)!)レモンは絞ったけど。
他のサイトには、ミラノ風は粉チーズを混ぜて揚げる、とありました。イタリアゆえに何だか納得。
、、、これはもうどこかで食べ比べしないと(笑)。
ミラノ風カツレツ
作ったミニチュアはトマトソースのっけてないです(爆)。。。悪しからず、でーす( ;∀;)。
お皿は陶器製。
お次はラビオリです〜♪
ラビオリ
お鍋バージョンと、お皿にのせたバージョンを作りました〜。
一緒に並べてもいいですね♪
ラビオリ
お皿の方はフォーク付き。
もう1点パスタものを作る予定でそちらがトマトソースなので、ラビオリはホワイトソースに。
ラビオリ
お皿はMサイズくらいです(陶器製)。
考えてみれば、我が家ではラビオリあんまり食べないかも、、、ニョッキはインスタントの
があるから、ちょこちょこ買うんだけど、ラビオリ・・・手作りするとなると面倒って(-_-;)
ことで。
ラビオリ
意外と外食でも見かけない気が、、、おいしいんですけどね〜!
カプレーゼ
製作順にご紹介していっているので、前菜とメインが逆になっておりますが(*_*;
カプレーゼ☆
やっぱりワインと一緒にセッティングするといい感じになる♪
カプレーゼ
カプレーゼはトマトとモッツアレラチーズを交互に並べる(だけの)イタリアンの前菜。
カプレーゼはカプリ島の、という意味です。
お皿に円状に置いたり、平たく並べたり、いろいろなアレンジがあると思うけれど、
レシピの画像で見かけたこのアレンジがとってもかわいくて、まんま真似しました^^;。
カプレーゼ
下にバージンエキストラオリーブオイルとバジルのソースをひいて、バジルの葉を
飾ったら、デザートっぽい仕上がりに♡
(下のフリルのお皿はプラスチック製です)
カプレーゼ
このアレンジ、簡単だから実際のお料理でもお試しあれ!
カプレーゼ、なんて言っても切るだけだし♡夏にピッタリ。
(昔はモッツアレラがスーパーで買えるなんて考えもしなかったな〜現代に感謝☆)
アランチーニ
続いてはアランチーニ。
ライスコロッケ、と言えば分かりやすいですね〜。
アランチーニ
先日とっても大きなライスコロッケをみんなでシェアして食べたばかりですが、今回の
ミニチュアは小さいのを4つ。
チーズがトローリ、を作りたかったんですが、ちょっと1つのサイズが小さ過ぎた(-"-)。
アランチーニ
3個の下にトマトソースをしいてあるんだけど、完全に見えてませんね〜。
フライの感じはよくできたかな、と思います。
スカラップのお皿はプラスチック製です。
パニーニ
こちらはパニーニ。(単数形はパニーノでイタリアではこう呼ばれているらしい!)
パニーニを食べたのはフランスが初めてでした。イタリアでは見た覚えがなかったんだけど
たまたま?
その年、なぜかフランスでパニーニが爆発的に流行っていて、どこに行ってもパニーニばかり
・・・(;'∀')。
まぁバゲッドサンドばっかりだと顎が痛くなっちゃいますからね〜救世主(笑)♡
(一人で買い付けに行くとお昼はほぼ公園のベンチでパンですから〜汗。)
そんな想い出いっぱいのパニーニ。
パニーニ
ヨーロッパだと飲み物はワイン、ということもありそう・・・
パニーニ
具は、バジルソースを塗ってーの、トマト・ハム・チーズ。定番にしました。
重ねっちゃったのもあり、何かよく分かりませんが〜(笑)。
このままの状態でお皿(プラ製)に接着されています。
パニーニ
パニーニ、で思い出すので、昔ロッテリアにあったイタリアンホットサンド!(歳がバレますが!)
あれ、大好きだったな〜。もうロッテリア=イタリアンサンド、でしたよ(*´з`)。
・・・パニーニに似てません?パンはチャパタじゃなかったけど、波波の焼き目もついてたよね。
と、ミニチュアを作りながら思い出してました!
食べたいなぁー。。。
パニーニ
そう言えば数年前にグリルパンを買ったので(あまり使ってませんが。汗。)それで
パニーニできるかも?今度やってみよう〜。
イタリア料理
3点のサイズ感はこんな感じです↑
次は出来立てホヤホヤ。
グリッシー二
グリッシー二!箱入り!
グリッシー二
透明窓を作って見えるようにしたし、、、
グリッシー二
蓋も開けまーす! グリッシー二は接着していないので自由なアレンジが自在♡
この窓を作るのって、セロファンを貼ってますが、実はなかなか大変なんですよ。。。
グリッシー二
最近はお安いイタリアンのお店でしか食べていないというのもありますが(汗)〜
グリッシー二、別料金だったりして、しばらく食べてませんね。昔はお通しみたいな
感じで必ず出てきたような気がしていたんだけど・・・。
(*´Д`)
カンノーリ
最後はカノーリ。いや、カンノーリが普通の呼び方?(ずっとカノーリだと思っていた)
カンノーリは複数形で、単数形はカンノーロというらしい。
(と言うことで箱にはカンノーロの表示にしました)
語学を学ぶ時、日本人はこの単数形と複数形で名前が違う、ってのに非常に悩まされる・・・
あと女性名詞と男性名詞、って(訳分かんない)やつ(;O;)。
↑それで挫折した・・・
カンノーリ
カンノーリは、シチリア島の伝統菓子で油で揚げた生地の中にリコッタチーズを入れたもの。
、、、らしいのだけど、私も食べたことはありません!
今回イタリアのお菓子を作ってて気づいたんだけど、イタリアのお菓子って割と食べたことが
ないかも??? ティラミスとパンナコッタとジェラートくらいか・・・?
(ミニチュアは、焼き菓子ではなく揚げ菓子なので少し色を濃いめに付けました〜)
カンノーリ
このカンノーリ、海外のテレビドラマを見ているとよく出てきます。
イタリア移民が多いニューヨークとか、食べれるお店がたくさんあるらしい。
映画”ゴットファーザー”にも何度も出てきたとか。
ゴッドファーザーではありませんが、以前見たテレビドラマで、マフィアが刑務所に
捕まっている仲間に差し入れに行く時、このカンノーリを持って行くシーン。
箱を開けたらカンノーリがいっぱい、だけど2段目には札束が入っていたんだっけな?
かわいいお菓子=マフィアご用達。(実際にゴッドファーザーのモデルになったボスは
このカンノーリが好物だったらしい・・・)そんなのが印象的でした(笑)!
カンノーリ
無用な(?)ネタをいっぱい書いてしまいましたが(+_+)それでも、このカンノーリと
いうお菓子はちょっと懐かしくかわいらしいイメージ♡♡♡そしてどこかその中に
野暮ったさというか洗練されていない感じもあります。
今回のパッケージはそんなイメージで作りました!
お菓子は接着していません。箱は若干大きめに出来てしまって中のカンノーリが転がって
しまったので、レースペーパーを敷きましたが、このビンテージのレースペーパーが
イメージ通りに働いてくれて感謝♡♡♡

本日は余談が多かったですね〜。
くだらない話にも長々とお付き合いいただいて、ありがとうございました!
イタリアものの続きはまだ少し製作途中なのがあります。来週はハロウィンものにも着手
したいー。





デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム

 

JUGEMテーマ:ミニチュア




 

- . Food



2019.10.18 Friday  スポンサーサイト

- . -



Profile

Category

Archives

admin