デイリー・アンティークスのドールハウスミニチュアブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.07.05 Friday  ドールハウス・アイスクリームパーラー

こんにちは。
先週は更新で少し間が空いてしまいました。急遽ウエブショップのリニュアルも
しよう!と思い立ち、大した告知もないまま仕様変更してしまいました。
(スミマセン!)
基本的なことは変わっていないかと思いますが〜、新しいページにも慣れていただけ
ましたら有難いです。

さて、本日のブログはドールハウス製作風景をお見せしようと思っていたのですが・・・
ドールハウス
もう出来上がっちゃった!!
そうなったら、何と製作風景写真のつまらないこと(汗)。←多分、私の写真の撮り方が悪い。
ご興味のある方は、インスタの方には途中の画像を載せてますのでご覧下さいませ。
前回お見せした寿司屋のカウンターのようなお店はアイスクリームショップになりました^^!
(今日は大きめ画像でご紹介します♪)
ドールハウス
ムフフ。出来上がりに満足★(自己満足^^;)。
実はアイスクリームorジェラート屋さん構想はかれこれ4年くらい前にはしてました。
いつも6月のショーに間に合わせようと思って、できなくて夏が過ぎてしまい、と・・・
そして4年も経ってしまった! 
ならば、もう6月のショーに間に合わせなくてもいっか、と今年は重い腰を上げた次第でございます。
(ショーの後に。とほほ)
ドールハウス
全体図はこんな感じに仕上がりました♪
構想時の最初は、ワゴンというか屋台のような形にするつもりだったんです。
ところがいくら考えてもピンと来るアイデアが浮かばない〜!
カウンター形式にしようか?と思ったら、あとはサクサク。不思議なものですね、
ワゴン案は気がのっていなかったらしい!?・・・自分のことが分からない私〜〜〜
(*・ο・)=з
ドールハウス
と、ここまでご紹介してきて、ひとつお断りがございます(汗)。。。
インスタの方にはちらっと書きましたが、画像の色と実物のドールハウスではメインのブルーの
色が全然違うんです〜〜〜(Y-Y)!
このドールハウスの他の小物はほぼ近い色で写っているというのに、このベースの色だけが違うって
一体どういうことー?(そう言えば帽子屋さん作った時も青が実物通り写らなかったなぁ)
実際は、もう少しグリーンがかっていて、ターコイズとかアクアを濃くしたような色。濃さももう
少しあるかな〜。

絵の具の色名は、VELVET TEAL(ベルベット・ティール)。ベルベットは別珍の布、ティールの
意味は私も分からなくて調べましたら、鴨の羽色(かものはいろ)、だそうです。
ググっていただくと分かるのですが、このティール、いろいろな色が出てきます。
色み台帳から探そうとしたのですがピッタリのものはなく、、、皆さんの見ているブラウザーに
よっても違うだろうし諦めました。もしかして、コガモの画像、で本物の鳥を見ていただく方が
お分かりいただけるかもなぁ。
(個体差アリですが。青緑色が目立ちます。TEALは、なるほどなネーミング。)
ですので、ここからは皆様に想像フィルターをかけていただき、もっと緑色っぽい感じでご想像
下さいませ(汗)。・・・無茶ぶりが激しい("O";)。
ドールハウス
しかしながら、今回のドールハウスの挑戦は、この色にこそあったのです。
このとっても難しい色を使う、というのがまさに私なりのチャレンジでして・・・それがご覧
いただけないというのはホント残念!
テーマはフレンチ×ロココ×コロニアル(+ちょっとトロピカル)でした!
ドールハウス
だからアイスにもトロピカルな色を入れたくて。
ロココ、というのはこの色ベルベット・ティールでマリーアントワネットのドレスを想像しました♡
コロニアル(植民地)様式とは時代が違いますが、クラシカルというテーマつながり。
(コロニアル様式建築、と言えばシンガポールのラッフルズホテル、素敵だったなぁ)
建築のことは何じゃそりゃ?って感じでも、な〜んとなく分かっていただけたら嬉しいです。
ドールハウス
ジェラート屋さんと悩みましたが、今回のクラシカルなデザインにジェラートはよくあるかもしれない
けど、アイスクリームはあんまりないんじゃないか?と思って、あえてアイスに^^;。あまのじゃく!
アイスクリーム、ってどうしてもかわいらしいイメージにしたくなってしまうんですよね〜。アメリカの
50’sみたいな。いわゆるサーティーワン♡(サーティワンのイメージ戦略好きです)。
今回はフランスのお店、という設定なので、少し大人っぽく。
店名のアイスクリーム・パーラーは英語だとすごくベタですけど、パリにある店名という設定にしたら
面白いんじゃないかと思って。
ドールハウス
L字のここのコーナーは、ガラス瓶に入ったトッピングを無料でかけられる、という設定("▽")。
中には、アーモンド・マシュマロ・刻みチョコレートを入れました。
ドールハウス
アイスの種類を考えるのが楽しかった♡
左から、ストロベリーチーズケーキ味、カシス、ピスタチオ、ラズベリー、、、
バニラベースにチェリー&ナッツ、ミルクティー、マンゴー&ココナッツ、チョコレート。
ドールハウス
ミルクティー味のジェラートは実際食べたことがあって、これがまぁおいしかったこと!
また食べたい!けど、お店なくなっちゃったんだよなぁ(泣)。
ドールハウス
↑このシーンも絶対入れたかったワッフルコーンのツリー(笑)!
そして、いい感じのアイスクリームスタンドがなかったので針金で作ってみました。
L字なので、どの方向から見てもきれいに見えるように何度も置き換えながら、いいと思った所で
接着。
ドールハウス
白いカップにロゴだけ。でもクラシックっぽく仕上げました。
ごちゃごちゃ置いてる感じが好きです。

ドールハウスを作る時に、私がいつも心がけていることがあります。
(前にも多分書いたかな?)
,修僚峇屬鮴擇蠎茲
覗き込んで見たくなるドールハウス

その瞬間を切り取る、というのは写真にも言えることで、きれいな写真を見ることは自分の
趣味化していますが、あ〜んまり動画は興味ないんです(笑)。何でだろう、全部見えちゃう
からかな? 写真は全部見えないのがいいというか、そこで想像(いや妄想)できたりする
から好きなのかもしれない、、、
ドールハウスもチラ見せ的な感じが好きで、奥に小部屋を作ったり、カーテンで仕切ったり
小細工的なことをたまにやってます(笑)。
覗き込んで見たくなる・・・というのも、一種、小細工が必要ですよねwww。
(妄想に、小細工に、覗き込んで見たくなる、って変態っぽいなー)

これを仕事にしていて言うのも変ですが、ミニチュア界で結構私は不器用な方だと思います。
世間には本物そっくりのミニチュアを作れる人はいっぱいいます。全く太刀打ちできないのが
分かっているので、精巧なミニチュアはそんな方達にお任せして、私は私なりの世界観のある
作品を作れたらいいなと思っています。

こちらの作品は(妄想のストーリーと共に)ホームページでも画像数を増やしてご覧いただけます。
http://www.daily-antiques.com/dh18.html


こちらの作品一応、次の更新時に販売予定です・・・*^^*

そうこうしているうちに7月ですね!
いつも6月はアニバーサリー記念企画やっているのですが(今年は23周年!)、7月のみの
お買い上げ対象ですと、いつも買っていただいているお客様に不公平感がある感じがして
これまでのお買い物歴に対してクーポン発行させていただこうかなぁと思っています。

いつもいっぱいいっぱいの拙い店主ですが、なにとぞ24年目もよろしくお願い致します。




デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム


 

JUGEMテーマ:ミニチュア

 




2019.12.14 Saturday  スポンサーサイト

- . -



Profile

Category

Archives

admin