デイリー・アンティークスのドールハウスミニチュアブログ

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2020.07.30 Thursday  ドールハウス フランスのパティスリー

こんにちは(^-^)!
毎月毎月ホント、ぎりぎりで申し訳ございません(汗)。。。
更新作業を進めている途中ではありますが、昨日やっとお菓子屋さんのドールハウスを
撮影しました。あまりお天気は良くなかったのですが、、、(;´Д`)
今日はちらちらとお日様が出ています。今日だったら良かったかー!

・・・というわけで、あまり写りが良いとは言えないのですが、またホームページの方に
私の妄想物語を書いてまして〜このストーリーには、何だかこのぼんやりとした写真が
意外とピッタリ合っているのかも?と前向きにとらえています(笑)。
大した文章ではありませんが(;'∀')暇つぶしにお読みいただけたら幸いです。
リンク貼っておきます。
http://www.daily-antiques.com/dh20.html

ここではドールハウスの画像とともに製作のお話を。
ドールハウス製作
はい。前景はこんな感じです♪
前にもお話しましたが、ホワイトキッチンとほぼ同じサイズ。かなり横長です。
ショーケースを置く前は、脇にドアもあるし、かなり廊下っぽかったです^^。でも廊下、、、
結構好きなんですよね。私の理想は赤坂迎賓館の廊下です(笑)。あそこに住みたい(笑)!
ドールハウス製作
右サイドはドアなのですが、左サイドを見ていただくと・・・
例の水色のデザートテーブルが置いてあります☆
製作中小出しに画像をお見せしてましたが、皆さんのご想像はどんなだったでしょうか?
ドールハウス製作
テーブルにはホールケーキ、ショーケースにはプチフールと決めていました。
秘密の小部屋的な感じなので、がっつり見えませんが〜
ドールハウス製作
くるっとひっくり返すと、横サイドいっぱいを使ってショーウィンドーにしてあります♡
ここは内緒にしてました・・・(*´з`)
(手前にプラ板入れている為、反射などでくっきり写っていませんが)
ここから見える配置を全て考えて、その奥まで作ってあります。
ドールハウス製作
こちらサイドの全景はこんな感じ。
いつか使いたいと思ってお取り寄せしていたファサードを全面に使いました。
気に入って取り寄せしたものの、結構大きいのでどうやってドールハウスに使うか?しかも
かなりなクラシック度合いなので、インテリアが限られるかしら?としばらく持て余して
いたもの。
・・・にしても、このファサード、石膏風のセラミックでできているんだけれど、物自体が
反っていて(このメーカーよくある)それを調節するのが大変でした。
ドールハウス製作
こちらサイドをショーウィンドにすることは決めていたのですが、最初はこのファサードに
しようとは思っていなくて、後からのシンデレラフィット!( *´艸`)しかもテーマもピッタリで
・・・物に呼ばれる、とは正にこのこと?
(怖い響きがするかもしれないけど、私はアンティークを扱っていた者なので、物がこちらを
選ぶ、と言うことを信じていますし実際そういうことが何度もありました。逆にデザインが
すごく良くて気に入っても、手に持った時に何か違う感覚、、、第6感的なこと?を感じる時には
買いません。フィーリングが合わないんだと思います。霊感とかはあまりないんですけどね!
でもまさか、アンティーク以外にもこんなことがあるとは思ってもみませんでしたー*'ω'*)
ドールハウス製作
以前からお話しているように、このドールハウスのテーマの1つは”エンパイアスタイル”。
フランス語ではアンピール様式と言い、(厳密ではありませんが)1800年代前半の
ナポレオン皇帝時代に流行ったインテリアスタイルのことを言います。
ザックリ言ってロココの次のスタイル(ザックリ過ぎる?)と言えば分かりやすいでしょうか?
(ナポレオンは若い頃、ロベスピエールの支持者だったというから歴史はつながっている〜。
ロベスピエールはフランス革命からその後の恐怖政治を行った主要人物。ベルばらファンなら
ご存じですよね^^;?)
ロココが曲線を使ったどちらかというと過美なくらいのかわいらしさなのに比べて、アンピール
様式は、直線的でシンプルなデザイン(ロココに比べるとという意味☆)左右対称シンメトリー。
古代ローマ・ギリシア時代のデザインに影響を受けたモチーフが使われています。
(だから第二次新古典主義様式と言われている)
スウェーデンのグスタヴィアン様式はアンピール様式を元にスウェーデンで独自の変化をしたもの
です。
建物で言うと凱旋門やマドレーヌ寺院など。豪華さや”いかつさ”も時にあるスタイルなんだけど
私が目指したのはジェーン・オースティンの世界。”傲慢と偏見””エマ”などを書いたイギリスの
女性作家さんです。昔Pride & Prejudiceの映画を観た時、そのあまりのかわいさに目がハートに!
(コレ死語?)またお洋服もハイウエストなナチュラルスタイルでかわいいんです〜〜〜!
この時代のお洋服はどちらかというと可憐な物が多くて、その後のエドワーディアン様式(1901-
1910または1914)にも通じるものが! 実際リバイバルが流行ったようで、大好きな画家
ケイトグリナウェイやルメールのイラストにも度々出てきます。私は色んな時代のかわいいものが
好きですが、リバイバルという点では意外とつながっていたりします。
ドールハウス製作
テーブルの上のケーキは両側から見て美しく見えるよう、何度もセッティングし直しました。
布使いはアンピール様式には欠かせない!と思っていたので絶対付けたかったのですが
この面の幅が狭いので下手するとケーキが見えなくなってしまう為、結構気を遣いました。
下にリボンを付けたことにより少し動きが出たかなぁと思っています。
ドールハウス製作
コレです! やり直した看板〜!
(お暇な方は以前のブログで確認してみて下さい☆)
製作途中段階では、ただ紙を貼り付けただけでした。最後の方になって、どうしてもその
ちゃっちさが気になってしまい、立体的にすることに。ほぼイチかバチか!
プラ板を入れてフレームを粘土で作りました。失敗しなくて良かった( ;∀;)。
小さな真珠、という意味のお店なのでここにも貝殻モチーフを使っています。
ドールハウス製作
あとは壁に付けたキャンドルスタンドと、ショーケース下の3つのモチーフも貝殻デス♡
ほらほら、見て下さい♪
ショーケースの両脇に貼ったモチーフはコリント柱のような形でギリシア建築を思わせませんか?
ドールハウス製作
たまたま輸入品の仕入れの時に見つけたものだったのですが、テーマにピッタリでした!
でもサイズが分からなかったから、大きいのが来たら後ろの壁に付ける予定でした。
そうだったら、また違う雰囲気のドールハウスになっていたかもしれませんね(^-^)。
はしょりたくなるコーニスも黙々と作りましたよ!
ドールハウス製作
製作中には急遽変更、ってことは度々起こります。
このショーケースは、もともとは普通のケース通りガラスが被さっているように作ったのですが、
入れてみたらプラ板によってケーキが鮮明に見えなくなってしまいました。多分本当にクリアな
プラ板もあるのでしょうが、入手できそうになかった為ショーケースの雰囲気は残しつつ、前を
開けることに。
ドールハウス製作
下にもプラ板で台を作ったので、それほど違和感なく仕上がりました。
ドールハウス製作
ケーキ達がきれいに見えます☆
ドールハウス製作
それに伴って、前面はオープンの予定だったのですが埃除けにプラ板を入れることに。
写真は光ってしまうのでプラ板を外して撮影していますが、実際全面は覆われた状態に
なります。プラ板は一応開閉できるようになっています。
ドールハウス
キャンドルの色はブルー系にしました。
アイスクリームパーラーで使ったお気に入りの色です。他の色も考えましたが、テーブルの水色と
揃えることに。テーブルは第一案ではドアと同じトフィーイエローだったので、そうしていたら
キャンドルも色が違って、また全体的に違った感じになったかもしれません〜。
色に関しては、そもそも壁の色が当初思い描いていたものからだいぶ変更になったので、全体的な
雰囲気は随分変わってしまったのですが、最終的には私らしい雰囲気に仕上がったかなと(^-^)♡。
ドールハウス製作
ショーケースの上には、取り分けたケーキとケーキの箱を置こうと初めは計画してましたが
美しくないので箱は却下。ケーキの値札も作る予定でしたが、種類が多くごちゃごちゃしそう
なことと、値札でケーキが見えなくなるのも嫌だったのでやめました。
この辺はある程度出来てからの最終調整です。
あくまで頭の中で想像していた物が全て思い通りに作れるわけはなく(作れる人も世の中には
いると思うけど)ケースバイケースでより良いと思うほうを選んでいく、というのもドール
ハウス作りのおもしろいところですよ!
だって出来上がりがどうなるのか自分でも分からないんですから(笑)♪
・・・でもここだけは変更しない、ってところも残しといて下さいね。
ドールハウス製作
既成のトングが見つからず、あれやこれやの試行錯誤の上、粘土で自作しました。
接着しちゃうから動かなくても大丈夫でした。
あまりよく見えないんですけどネ。

こちらのドールハウスは、31日の更新時にウエブショップで80000円で販売いたします♡
お安くはないのですが、53個もケーキを作ったので、かなーりお買い得だと思います。

本当はギルドショーに持って行けたら、とも思っていたのですが、大変残念ながら11月の
ミニチュアショーもコロナウイルスの為に中止が発表されました(>_<)・・・あー
がっくり。
また来年、元気に皆様に会えますよう日々精進と健康に気を付けたいと思います。
皆様もどうぞお気をつけて!そして、こんな世の中でも楽しい生活が日々送れますように!

それでは、明日21時より♡よろしくお願い致します。

バックストーリーはこちらから↓ (^-^;しつこい?

http://www.daily-antiques.com/dh20.html



デイリーアンティークス
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/




インスタグラム

 
 

JUGEMテーマ:ミニチュア


 




2020.07.17 Friday  ドールハウス製作(続き)

こんにちは。
引き続き、ちまちまとドールハウスの小物を作っております^^。今日くらいまでに
出来上がれば、、、と思っていたけれど、想像以上に時間がかかってます(;'∀')。
来週初め(?)目指して頑張ろう。
全体的にはまだ未完成ですが、ここで一度、中に飾る小物を接着前にお見せしますね!
ミニチュアお菓子
インスタをご覧になっている方はもうご存じですね^m^。
ドールハウスはフランスのお菓子屋さんになります♪
そこで今週はずーっとケーキを作っていました!
ミニチュアお菓子
こちらは☆チェリー・ガナッシュケーキ。
ホールケーキ唯一のチョコレートケーキです。
クリスボンのケーキスタンドにレースペーパーと一緒にのせました。
ミニチュアケーキ
☆マンゴープリン
ローズペダルをあしらって、色の組み合わせを華やかに仕上げました♡
お菓子は全体的にかわいらしく優雅なデザインを目指しています。
今回のお菓子屋さんの名前は”petites perles”(プティペルル)と名付けました。
フランス語で”小さな真珠”という意味です。
真珠=小さな宝石に見立てたお菓子がショーケースに並んでいるというイメージ^m^♡
思いっきり、鼻より団子派とバレますが、、、宝石よりもお菓子好きな安上がり女子です
(笑)。
ミニチュアお菓子
あー、マンゴープリン食べたくなってきた!
お菓子を作る時は、お菓子の画像や資料を見ながら作るので(そのままのアレンジ
にはしないことが多いですが)その時の食べたいもの気分が出たりして(*´з`)。
ミニチュアお菓子
このへんを作ってた時は暑かったので、冷たそうなデザートが続きます(笑)。
こちらは
ミニチュアお菓子
☆マンゴーチーズケーキ。
ミニチュアお菓子
ピスタチオをあしらって少し南国風になりました。
ミニチュアお菓子
☆苺とブルーベリーのショートケーキ。
クラシックなイメージで。
ミニチュアお菓子
透明のケーキスタンドにのせました。
今回のケーキは単品売りではないので、色の組み合わせなども考えつつ作りました。
ドールハウスに入れる時は少しシンプルなものも組み合わせないと、ごちゃごちゃした
印象になってしまいます。
ミニチュアスィーツ
☆ブルーベリーのムース
少し小ぶりのタイプです〜。(背は一番高い)
くるっと回すとブルーベリーの置き方でまた違います。
ミニチュアお菓子
手持ちの物なども少し加えて、テーブルにセッティングしました☆
ミニチュアお菓子
じゃーん!
(もう貼り付けてあります)
今回初めは、テーブルだけの小さな作品を作ろうかなぁと思っていたのですが、そこから
アイデアが膨らんで大きな作品となりました。
フランスのパティスリー(お菓子屋さん)というテーマは、恐らくエンドレスで好きなお題。
そしてパリの有名なお菓子屋さん、ラデュレやカフェプーシキン(ロシア発祥ですが)や
アンジェリーナは、一生私のドールハウスのアイデアの源になることでしょう♡
ミニチュアお菓子
右端はローズのレイヤーケーキ。
存在感たっぷりに仕上がりましたが、あんまり見えない配置になのでこれくらいの
濃い感じで(笑)。
逆にマカロンのケーキはよく見える場所なので少しシンプルめにしました。
ミニチュアお菓子
レッドベルベッドケーキは、テーマとしたナポレオン統治下の時代にはなかったケーキ
ですが、雰囲気的には一番このドールハウスのイメージに近いです(私的に)。だから
一番目立つところに一番最初に設置しちゃいました。
まぁテーマはエンパイアスタイルなんだけど、あくまで現在あるパリのお菓子屋さんで
テーマがエンパイアスタイルという感じ。もう私の妄想だから設定は自由(笑)って
ことで!←便利な妄想。
ミニチュアお菓子
ホールケーキのテーブルが出来上がったので、続いてはプチフールを作っております。
一度作ってみたかったイスパハン。
作りは意外とシンプルで、小さいサイズで作るとそれが逆にバランスが難しい・・・
ミニチュアお菓子
単品販売にはもうちょっと練習(というか忍耐力)が必要だと思いますが、とりあえず
今回はドールハウス全体がかわいくなったので良しとします(^-^;
ミニチュアお菓子
写真がイマイチですが、タルトレットフリュイ。フルーツの小さなタルト。
ダークチェリーやブラックベリー、マスカットとブルーベリーとマンゴーをのせて
メレンゲに焼き色を付けたのですが、どうもこの写真だと和菓子の餅っぽく見える・・・
(実物はもう少し良いのだけど)
・・・にしてもこの時、指がしわしわ〜水分不足だ〜(滝汗)。
ミニチュアお菓子
ショコラバナーヌ。
丸いケーキが多いので四角いのも少し入れて。
その他、春に作ったプチフールも再度製作しています。
プチフールはまだ何種類か作らないと!
ミニチュア照明
こちらは壁に飾るキャンドルホルダー。いろいろパーツを組み合わせて自作しました♪
(一部透明なので見づらくてスミマセン!)
ドールハウスを作る時はいつもストーリー性のあるものを目指しています。
お店の名前、小さな真珠に合わせて貝のモチーフを選びました。先週お見せしたメイン
の家具にも小さく貝モチーフが付いているんですよ^^!
エンパイアスタイル(アンピール様式)は、古代ローマやエジプトなどの装飾モチーフが
取り入れられているので、それも意識しました。

次回は全貌がお見せできるかと思います♪

また、今月の更新分(アメリカのお料理、お忘れでないと良いのですが〜〜〜)も、何か
足せたらと予定しています。
悩みましたが24日は4連休の最中なので、今月は♡7/31(金)21:00〜♡の更新とさせて
いただきますね。
どうぞよろしくお願い致します。



デイリーアンティークス
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/




インスタグラム

 
 

JUGEMテーマ:ミニチュア



 




2020.07.09 Thursday  ドールハウス製作

こんにちは。
長雨が続きますね、、、
どうかこれ以上被害が出ませんように。

先週はお見せできるものが少なかったので、ブログお休みさせていただきました。
結構、作業時間は長いんだけど進みが遅い?(-.-)
ミニチュアドア
↑このドア、前にラフスケッチとまだ木材の状態だった時に載せたのですが覚えて
いますでしょうか〜?
一応、私の想像通りにできあがりました!
今回も、前回の塗料についてのお話でも書いたように色に悩まされていて・・・
(;´Д`)
このドアを塗った塗料もパッケージの段階ではクリーム色が少し濃くなったくらいに
見えたのに、塗ったら全然違う・・・
(ところがまた、ドールハウスに設置したら少し薄くなったように見えるのはナゼ!?
2つ先の画像でご確認下さい^^;)
まぁ濃くてもコレはコレでいい感じかな?と思ったのですが。
逆に、、、
ドールハウス製作
ベースの壁は、初めはモカっぽい色・・・ココアを少し薄くしたような色で予定して
まして、塗料のパッケージ的には完璧だったのですが、塗ったらピーナッツバターみたい
になっちゃって。ベタっと、暗い感じになってしまったので方向転換。
ブラッシュ・カラーの、ピンクベージュを目指しつつ色を配合。これまた色自体はいい感じ
にできたのですが、乾かして上塗り剤塗ったら少し濃くなっちゃった。(濃くなることを前提
にやってるつもりなのですがねぇ・・・>_<。)
結局、コレ私が大好きなサーモンピンクが薄くなった色(笑)!この色には抗えないwww
いつもの色じゃん!と昔からデイリーを知っている人には突っ込まれそうですが。
ドールハウス製作
土台が出来上がりました☆
何のドールハウスか分かったかなぁ?
(この写真の中にヒントがありますョ!)
ドールハウス製作
中に入れる家具も並行して作っています。
粘土もそうですけど、ペイント作業も塗ってから乾くまでの時間が必要なので、1つの
物がどんどんとは進みません。待ち時間にこれ作って、とやっています。
ちなみに床は今回タイルにしたかったのですが、この柄を使いたかったのでプリントです。
タイルの場合はプリントにしてもラミネートかけてカットしてそれをまた貼る、というやり方
のが本物っぽく見えるんですが、今回はつやつやの質感に逆にしたくなかったので。
ドールハウスの床の作り方に関しては、それで本ができそうなくらい沢山のやり方があるの
ではないかな〜と思うのでここでは割愛しますが、これまでの物やまた新しくドール
ハウスを作る時に説明していきますね。
床ってとっても地味で無難なのにしがちなのですが、結構の割合を占めることが多いので
意外と重要です!

このテーブルは色をどうしようかドアと同じ色にしようか悩みましたが・・・
ドールハウス製作
この色になりました♪
気に入っています♡♡♡
とは言え(*´з`)画像では実物と同じには写ってません〜。(青系ってそのまま写らない
ことが多い気が。)何色か混ぜたので結構ニュアンスのある色になりました!
ところで
色と言うのは、瞳を通して見えているので、瞳の色によって認識が違うらしいです。
青い目の人と私が同じ色が好き、と言っても同じ色じゃないんですねぇ・・・
日本人同士でも少しずつ違って見えるのかなぁ。
どんな風に見えているのか、神のみぞ知る★
ミニチュア家具
一番メインになる家具も出来上がりました♡
若干、、、ゴッツくなっちゃった???---これからの全体的なアレンジでフェミニンに
(女性っぽく)していきますよ!

今回のドールハウスのお題は Empire(エンパイア)スタイル。(またはフランス語読みで
アンピール様式)19世紀初頭のナポレオン統治下の時代のインテリア様式です。
このお題、とっても高いハードルを自分に課したとも言えますが(笑)、時代考証に
忠実に沿って製作する気は毛頭なく(そもそも作れないでしょ〜)私らしさをプラス
して完成させたいと思ってます♪
エンパイアスタイルのお話はまた次回♡お楽しみに。



デイリーアンティークス
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/




インスタグラム

 
 

JUGEMテーマ:ミニチュア

 




2020.06.05 Friday  6月の予定とドールハウス製作について

こんにちは^^。
6月になりましたね。

先週の更新では、たくさんの方にアップ時間にお待ちいただきありがとうございました!
今週は発送作業と輸入仕入れ準備で終わってしまいました・・・
ドールハウス
この6月でデイリー・アンティークスは24周年を迎えます。
ひとえに、ご愛顧いただいている皆様の暖かいご支援のおかげと心より感謝申し
上げます♡
ささやかではありますが、去年と同じく、いつもウエブショップをご利用いただいて
いる方に割引クーポンをお送りさせていただきます。
今月のお買い上げというわけではなく、これまでのご購入に応じて次回のご注文時に
クーポン同封させていただきますね。
また新規のお客様でもたくさんお買い上げ頂いた方に差し上げます。

来年は25周年! なんと四半世紀・・・私も歳を取るはずだー( ゚Д゚)滝汗!
無事に迎えられましたら、何か特別なことを考えたいです☆

今月は伸ばし伸ばしになっているドールハウス製作にも着手しようと思っていて、
(やっと指が治ってきて木工作業ができそうなので〜;´Д`)近いうちに都内に材料を
買いに行かねばならないのですが、2か月?ん?もっとか?!コロナの自粛にて電車に
乗っていないので、もはやキョーフです( ;∀;)人生でこんなことがあるとはねぇ・・・
汗。


6月の新作小物の製作の方はちょっとゆっくりになりそうです。あんまり数が少なかった
ら更新はお休みするかもしれません。またお知らせしますね。

本日はちょっぴりドールハウス製作についてのお話を〜。

ドールハウスを作りたいけど何から始めたらいいのか分からない、という方、結構
いらっしゃるのではないかと思います。
いつか作りたい、と思っている方も。(私も長年その一人でした)
そのいつかのご参考の為になればと思います。
私の場合は自己流のことが多いのであくまで一例としてです〜。

まず第一に決めること、それはテーマです。
キッチンでもバスルームでも、お店屋さんならカフェでも何でもいいです。
作りたい物、もしくは飾りたい物。興味がある物。好きな物。
何か1つお気に入りのミニチュア小物からでも、それを活かしたドールハウスを作りたく
なることもあるでしょう。
どんな雰囲気にするのか、何か自分が分かるキーワードになる言葉も書き留めておきます。

それが決まったら、次にサイズ。
(作った後に飾る場所のことも考えておいたらいいと思います)
初めてだったら小さな物から始めるのが無難です。床と壁だけでもドールハウス
っぽくできますし、それも不安なら合ったサイズの箱を買ってきちゃっても最初は
いいと思います。
サイズが決まったら設計図を書いてみましょう。
大きな物だけでも良いです。家具はどんな配置に置くか、窓とドア・電気などどうするか。

私の場合は、ラフに上からの見取り図を描き、それでよければ横(正面)からの図を原寸大
で入れてみます。ここがポイント。
原寸大で入れるとそれぞれのバランスが分かります。これでは天井が低いとか、ソファを
置きたいけれどこのサイズじゃ入らなかった、なんてことに気づくことができます。

もし、まだこの段階で具体的に考えられなければ、しばし案を練った方がいいかも。

ドールハウスって、すごくアーティスティックな物を除いて、結局はインテリアなので
素敵なインテリアの実例をたくさん見るのがいいと思いますよ。
最初はスタイルや様式名などが分からなくても、たくさん見て共通点を見つけていく内に
あぁこれはフレンチカントリーって言うんだな、とか、私が好きなのは北欧スタイルだ、
って気づくようになります。
自分で組み合わせるのが無理そうだったら、好きなお店を丸ごとドールハウスに、って
いうのも(個人で楽しむ分には)ミニチュアでは叶ってしまいます。


あ、もちろん中は空っぽのドールハウスを先に作って、少しずつ小物を集めていく
いう方法もあります。その場合はどんなお部屋にしたいのか実物のおうちを作るように
窓やドア(キッチンだったらシンクやガス台)備え付け家具などベース部分をどうするか
考えましょう。

あとは1つずつ細かい部分を決めて行くことになります。
壁と床は特に重要になります。

普段から思っていることなのですが、インテリアやドールハウスに正解はないということ。

ただ1つ、本人が気に入っているかどうかが重要なんです。
きっと悩まれている方の多くが、インテリアの〇〇スタイルや様式なんて分からない!と
思っているでしょうし、それで全部まとめたからと言って気に入った物ができるとも限らない
です。でも不思議と人間って好きなものをチョイスしているんですよ。だから全然違うタイプ
のを並べても意外とマッチしたりします。

気をつけたいのは色合いです。ごちゃごちゃ見えるとしたら色だと思います。
だからドールハウスを作る時にはテーマカラーを決めましょう。大きなテーマカラーを1つ。
それにサブカラーを2〜3個決めたらいいと思います。もしもっとたくさんになってしまったら
せめてトーンを揃えましょう。
この1つ決めたテーマカラーの分量が大きければ大きいだけ、小さい物は色が入ってもOKです。
置きたい物がたくさんある場合には、このテーマカラーは白や薄い色が無難です。
この法則、黒でも大丈夫なんですが、黒は別の意味でちょっと難しいかもしれません〜。

今日はドールハウス作りの第一歩についてお話しました♪
細かくお話するとエンドレスになりそうなので、本日はここまで。

拙い文章の私のブログをいつもお読みいただきまして感謝致します(^-^)♡




デイリーアンティークス
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/




インスタグラム

 

JUGEMテーマ:ミニチュア




2019.11.22 Friday  ドールハウス”サンタ工房”

こんにちは(^^)/。
決してじらしている訳ではないのですが、相変わらずのバタバタぶりで
ドールハウスのお披露目が遅くなってしまいました( ;∀;)!
ドールハウス製作
サンタ工房、と名付けた今回の作品、、、ジャパンギルドミニチュアショーの
20周年記念に作ったものです☆
いつも11月のこのショー、サンタさんと同じく必死こいて準備をしているワタクシと
ダブらせました。。。(笑)
ずっとブログを読んでいただいている方、もしかしたら覚えてますでしょうか?
前に作ったクリスマスの紙袋で”サンタ工場”と名付けたアイテムがあるのですが、
それを作った時にこういうテーマのドールハウスを作りたい、、、と書いたような。

ドールハウス製作
まず、全体図はこんな感じ☆☆☆
どちらが表?と聞かれたら、↑こっちにしたいかも*^^*?
(若干赤めに写っている・・・)

ドールハウス製作
裏返すと中側はこんな感じ♪
かなーり盛り沢山のドールハウスです。
ドールハウス製作
例のカウンターテーブルがどどーんと!
サンタさんの作業机です。
最後の追い込みで、たくさんのプレゼントにラッピングをしています。
ドールハウス製作
右側から左サイドを見た感じ↑。
ドールハウス製作
棚には、クリスマスアイテムやおもちゃなどを飾りました。
ドールハウス製作
新作のクリスマスフレーム、大きめなので壁に飾るとこんな感じです!
ドールハウス製作
机のメインの場所には、新作のクリスマスボックスを重ねて♡
ドールハウス製作
床にはテディベアの入った紙袋などプレゼントが置かれています。
ドールハウス製作
机の奥側は正面からだとよく見えませんが、このドールハウスで一番気をつけたことは
どの角度からでもきれいに見えること、でした。
反対の窓側からも何度も確認しながら小物をセッティングしていきました。
ドールハウス製作
天井からはシャンデリアではなく、ベルが吊られています^^。
ドールハウス製作
右側のエリアには、雑貨屋さんで購入した木製のクリスマスツリーと色々
おもちゃをのせたトイカートを☆
ドールハウス製作
かわいらしい感じでまとめてみました。
ツリーはいかにもオモチャ!という感じなのですが、このドールハウスには似合っている
かなと思います。
ドールハウス製作
ウィンドー側です↑
中を覗きこんで見ていただく、というのも1つのテーマでした。
ドールハウス製作
雪のシーンは、1日半かけて作りました。
ジオラマ用の雪を使うつもりでしたが、売り場にあった物が何だかピンと来ず(1種類
しかなかった)粘土に塗料や色々足して自分で作りました。
ドールハウス製作
これが意外と時間が経つと縮んでカサが下がってしまい、3度くらい直しました(;'∀')。
積もってフワフワの雪というより、溶けた所が少し凍っている感じかな。
寒ーい場所にあるサンタさんの工房をイメージして作りました。
ドールハウス製作
こちらの作品は、ギルドショーにて展示(販売)いたします。
ご来場のお客様はどうぞご覧になって下さいね!
のちのち、ホームページにもアップ予定です。

*今月は11月29日(金)21:00〜新作の更新を予定しています*



それでは、どうぞよろしくお願い致します。



デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム

 

JUGEMテーマ:ミニチュア


 




2019.11.08 Friday  ギルドショー用のドールハウス!

こんにちはー(*'ω'*)!
今週はひたすらギルドショー用のドールハウス製作〜★(ってか、もう時間が全然ない)
ドールハウス製作
今回は何と(?)赤いドールハウスです^^!
ギルドショー20周年用のドールハウス。。。ということで、9月くらいは違うテーマの物を考えて
いたのですが、そちらだと粘土物をかなーり作らねばならない作品になりそうだったので
(*´Д`)もう間に合わないじゃん〜、と急遽テーマを変更。
季節に合った作品になりそう。←これヒント。
ドールハウス製作
窓が印象的な作品にしたいなぁ。。。
でもこの窓、もう時間がなかったので既製品(キット)です(;'∀')。
(前回のフレンチ窓ですごく時間がかかったのを経験済み)
こういった物もお取り寄せもできますのでお探しの方はご相談下さい☆
”赤”の色は、この画像よりも一番初めの画像に近いです。
ちょっと深い真紅で、、、でもちょうど良い色がなかったので、結局2色の赤を混ぜて
作りました♪
両面から見て楽しんでいただける作品にする予定〜。
ドールハウス製作
内側はこんな感じ。
ここまでの感じ、カントリーっぽい感じに仕上がっておりますが・・・ちょっとまだ
出来上がりのイメージと違うな。
そんなに大きいハウスじゃないから、逆にを入れるか悩みますねぇ(笑)。
前回のドールハウスが大きかったので、木材を受け取った時は”あれ?こんなサイズで
いいんだっけ!?間違えた?”と慌てたくらいでした(笑)。
ドールハウス製作
床は悩んだ末、木材フローリングで白く塗りました。きれいめ。
もう1つ家具が出来上がりました♡
ミニチュア家具
カウンターテーブルみたいな感じ。
インスタで見たお店の什器がかわいかったので、モデルとさせてもらいました。
ミニチュア家具
木目がおもしろいから何か活かせればいいなぁ〜。
ミニチュア家具
来週は中に入れる小物を作っていきます。
更新分も一緒に作る予定なんですが、、、どうなりますか、、、自分でも分かりません(笑)!
何かかわいいものを作りたいと思いま〜す('◇')ゞ。








デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム

 

JUGEMテーマ:ミニチュア






 




2019.11.05 Tuesday  フレンチカントリーのドールハウス

こんにちは。
11月に入ってしまいました(汗)!
とりあえず、特注のドールハウスはお客様の元へお送りできて、ひとまずホッ=3
長らくかかってしまったフレンチカントリーのドールハウス。
ドールハウス製作
私の作品としては大きめサイズ。
もはやご要望いただかないと、なかなか手を出せない(;'∀')。。。
でもやはりこれくらいの大きさでないと表せない空間感もあって、このドールハウスに
欲しかった“お屋敷”感は最低でもこれくらいないと無理だったかもしれません。
ドールハウス製作
お揃いの色で家具を1つ作りましたが、ドールハウス本体のみのオーダーでした。
これからお客様のお手持ちの物などを飾っていっていただく感じです。
ドールハウス製作
右サイド。
お気づきの方もいるかもしれませんが、私がインスタに載せた画像がきっかけでご注文
いただいたので、実際にモデルとなった場所があります。
全く同じとはいきませんが、かなり近い感じには出来上がったかな〜。
ドールハウス製作
実際にそうだったように窓にはカーテンをつけました。
ですので、このドアは壁にピタッと付けることができなかったわけですが
逆にフラットにするより立体感が生まれて良かったのではないかと(*^^*)。
下に数ミリ間を開けたのも、何となくドアが開きそうな感じがするんですよね。
ちょっとしたことで、空間が生きてくる、というのを今回学びました。
ドールハウス製作
その他の部分はほぼ私の創作ですが〜。
一番時間がかかって苦労したのは床でした。
石の床が似合いそう♡と思って決めたものの、質感が意外と難しい^^;。
ピンクかベージュか選べずに結局2色使いで。ちょっと大きめのマス目で行こうと決めて
いました。
↓前にお見せした画像ですが〜。
ドールハウス製作床
アップはこんな感じなんです。
どこまで手を入れるか!?というのは全くもって正解がないんですよね〜。
大体いつものパターンで始めは恐る恐る→ノッてくるとどんどんやりたくなり→やり過ぎは
ダメ、とストップです(*´з`)。
ドールハウス製作
テーマカラーでもあるこのグリーンの色は、上から白をかけてニュアンスのある感じに
仕上げました。混ぜて一色で塗るよりカントリーっぽさが出ました。
奥の壁は腰板を付けるとクドくなり過ぎると思い、壁紙のみに。
ドールハウス製作
フレンチカントリーのお部屋には、やっぱりフランス窓が似合う〜♡
お手持ちの家具を合わせていただけるように、この手の物にしては小さめサイズです。
お隣に暖炉とか足していただいても素敵です。
にしてもパーツが多くて大変だった〜!(裏の分も作ったので)
ドールハウス製作
フランス窓の上には、当初装飾を付ける予定でしたが、いろいろ合わせてみた結果
何も付けない方が良いということに。
インテリアは足し算より引き算が難しいと言いますが、正にそうですね(^-^)。
でも自分の感覚を大切に〜☆
ドールハウス製作
天井にはシャンデリアを付けたかったのですが、、、良い物が見つからない!ので
とりあえずこの状態でお届け。
良い物が見つかったらまたご提案させていただきます。
(ホント、ドールハウスの照明は良いデザインのがない〜)
欧米では間接照明のフロアランプだけで、天井には何も付いていないこともあるので
これはこれでもおかしくはないのですが♪
ドールハウス製作
その代わり、壁側にはこのランプを☆
うん、やっぱりピッタリだった!
(ショップにはこれの黒が入荷しております〜)
ドールハウス製作
もう一色のテーマカラーであるローズピンクのサイドテーブルも製作♡
もちろん場所は移動できます。

いろいろと勉強になった今回のドールハウス。
私の想像上ではかなりな素晴らしさになっていたので、それにどれだけ近づけるか!?と
いうのが目標でしたけど、仕上がった時、パリのカルナヴァレ美術館を思い出したので
(言い過ぎ?)なかなか頑張ったかなーと。

お客様にも気に入っていただけたようで安心いたしました♡

さて、もう時間ないー!っと言うことで、ギルドショーを目指し次のドールハウスに着手して
おります。小物も作って11月の更新でアップしたいし。頑張ります!







デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム

 
 

JUGEMテーマ:ミニチュア


 




2019.10.24 Thursday  更新日のお知らせ

こんにちは!
25日(金)にインポート品を更新しようと思っていたのですが、な・なんと
まだこちらに到着していませんで(*_*;!、、、日にちをずらさせていただきます。
火曜日の朝、日本には届いているようなのですが〜〜〜(泣)。
♡10月31日(木)21:00〜♡とさせていただきます。
今回はイレギュラーで木曜日となります。🎃ハロウィンの夜ですね、、、
皆様ご予定はありますか^^?
今回はオリジナルの商品はなく、輸入品の新&再入荷のみとなります。
内容は荷物が届きましたら、また追ってお知らせさせていただきます♪
よろしくお願い致します。

さて☆
ドールハウス製作
先週、拙い設計図をお見せした開きはこんな感じに出来上がりました(^o^)丿
コレ、パーツの数がたくさんあり、なかなか忍耐のいる作業でした(汗)。
(裏の分も必要だったから倍です)
でも私が想像していた形になって良かった〜❤!
グッとフランスっぽい感じになりました。
ドールハウス製作
先週お見せしたカーテン付きのドアに合わせたお色で家具を、というお話だったので
サイドテーブルを作りました。
実際のお色みが画像では出なかったのですが、もう少しくすんだローズピンクのお色です。

ドールハウス自体はほぼ出来上がりましたが、輸入品で加えたい物もあるので最終的な
完成はまだなのですが〜〜〜苦労して作った甲斐があった作品に仕上がったと個人的には
思っています(*^_^*)。
次回全貌をお見せしますね!





デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/





インスタグラム


 

JUGEMテーマ:ミニチュア


 




2019.07.05 Friday  ドールハウス・アイスクリームパーラー

こんにちは。
先週は更新で少し間が空いてしまいました。急遽ウエブショップのリニュアルも
しよう!と思い立ち、大した告知もないまま仕様変更してしまいました。
(スミマセン!)
基本的なことは変わっていないかと思いますが〜、新しいページにも慣れていただけ
ましたら有難いです。

さて、本日のブログはドールハウス製作風景をお見せしようと思っていたのですが・・・
ドールハウス
もう出来上がっちゃった!!
そうなったら、何と製作風景写真のつまらないこと(汗)。←多分、私の写真の撮り方が悪い。
ご興味のある方は、インスタの方には途中の画像を載せてますのでご覧下さいませ。
前回お見せした寿司屋のカウンターのようなお店はアイスクリームショップになりました^^!
(今日は大きめ画像でご紹介します♪)
ドールハウス
ムフフ。出来上がりに満足★(自己満足^^;)。
実はアイスクリームorジェラート屋さん構想はかれこれ4年くらい前にはしてました。
いつも6月のショーに間に合わせようと思って、できなくて夏が過ぎてしまい、と・・・
そして4年も経ってしまった! 
ならば、もう6月のショーに間に合わせなくてもいっか、と今年は重い腰を上げた次第でございます。
(ショーの後に。とほほ)
ドールハウス
全体図はこんな感じに仕上がりました♪
構想時の最初は、ワゴンというか屋台のような形にするつもりだったんです。
ところがいくら考えてもピンと来るアイデアが浮かばない〜!
カウンター形式にしようか?と思ったら、あとはサクサク。不思議なものですね、
ワゴン案は気がのっていなかったらしい!?・・・自分のことが分からない私〜〜〜
(*・ο・)=з
ドールハウス
と、ここまでご紹介してきて、ひとつお断りがございます(汗)。。。
インスタの方にはちらっと書きましたが、画像の色と実物のドールハウスではメインのブルーの
色が全然違うんです〜〜〜(Y-Y)!
このドールハウスの他の小物はほぼ近い色で写っているというのに、このベースの色だけが違うって
一体どういうことー?(そう言えば帽子屋さん作った時も青が実物通り写らなかったなぁ)
実際は、もう少しグリーンがかっていて、ターコイズとかアクアを濃くしたような色。濃さももう
少しあるかな〜。

絵の具の色名は、VELVET TEAL(ベルベット・ティール)。ベルベットは別珍の布、ティールの
意味は私も分からなくて調べましたら、鴨の羽色(かものはいろ)、だそうです。
ググっていただくと分かるのですが、このティール、いろいろな色が出てきます。
色み台帳から探そうとしたのですがピッタリのものはなく、、、皆さんの見ているブラウザーに
よっても違うだろうし諦めました。もしかして、コガモの画像、で本物の鳥を見ていただく方が
お分かりいただけるかもなぁ。
(個体差アリですが。青緑色が目立ちます。TEALは、なるほどなネーミング。)
ですので、ここからは皆様に想像フィルターをかけていただき、もっと緑色っぽい感じでご想像
下さいませ(汗)。・・・無茶ぶりが激しい("O";)。
ドールハウス
しかしながら、今回のドールハウスの挑戦は、この色にこそあったのです。
このとっても難しい色を使う、というのがまさに私なりのチャレンジでして・・・それがご覧
いただけないというのはホント残念!
テーマはフレンチ×ロココ×コロニアル(+ちょっとトロピカル)でした!
ドールハウス
だからアイスにもトロピカルな色を入れたくて。
ロココ、というのはこの色ベルベット・ティールでマリーアントワネットのドレスを想像しました♡
コロニアル(植民地)様式とは時代が違いますが、クラシカルというテーマつながり。
(コロニアル様式建築、と言えばシンガポールのラッフルズホテル、素敵だったなぁ)
建築のことは何じゃそりゃ?って感じでも、な〜んとなく分かっていただけたら嬉しいです。
ドールハウス
ジェラート屋さんと悩みましたが、今回のクラシカルなデザインにジェラートはよくあるかもしれない
けど、アイスクリームはあんまりないんじゃないか?と思って、あえてアイスに^^;。あまのじゃく!
アイスクリーム、ってどうしてもかわいらしいイメージにしたくなってしまうんですよね〜。アメリカの
50’sみたいな。いわゆるサーティーワン♡(サーティワンのイメージ戦略好きです)。
今回はフランスのお店、という設定なので、少し大人っぽく。
店名のアイスクリーム・パーラーは英語だとすごくベタですけど、パリにある店名という設定にしたら
面白いんじゃないかと思って。
ドールハウス
L字のここのコーナーは、ガラス瓶に入ったトッピングを無料でかけられる、という設定("▽")。
中には、アーモンド・マシュマロ・刻みチョコレートを入れました。
ドールハウス
アイスの種類を考えるのが楽しかった♡
左から、ストロベリーチーズケーキ味、カシス、ピスタチオ、ラズベリー、、、
バニラベースにチェリー&ナッツ、ミルクティー、マンゴー&ココナッツ、チョコレート。
ドールハウス
ミルクティー味のジェラートは実際食べたことがあって、これがまぁおいしかったこと!
また食べたい!けど、お店なくなっちゃったんだよなぁ(泣)。
ドールハウス
↑このシーンも絶対入れたかったワッフルコーンのツリー(笑)!
そして、いい感じのアイスクリームスタンドがなかったので針金で作ってみました。
L字なので、どの方向から見てもきれいに見えるように何度も置き換えながら、いいと思った所で
接着。
ドールハウス
白いカップにロゴだけ。でもクラシックっぽく仕上げました。
ごちゃごちゃ置いてる感じが好きです。

ドールハウスを作る時に、私がいつも心がけていることがあります。
(前にも多分書いたかな?)
,修僚峇屬鮴擇蠎茲
覗き込んで見たくなるドールハウス

その瞬間を切り取る、というのは写真にも言えることで、きれいな写真を見ることは自分の
趣味化していますが、あ〜んまり動画は興味ないんです(笑)。何でだろう、全部見えちゃう
からかな? 写真は全部見えないのがいいというか、そこで想像(いや妄想)できたりする
から好きなのかもしれない、、、
ドールハウスもチラ見せ的な感じが好きで、奥に小部屋を作ったり、カーテンで仕切ったり
小細工的なことをたまにやってます(笑)。
覗き込んで見たくなる・・・というのも、一種、小細工が必要ですよねwww。
(妄想に、小細工に、覗き込んで見たくなる、って変態っぽいなー)

これを仕事にしていて言うのも変ですが、ミニチュア界で結構私は不器用な方だと思います。
世間には本物そっくりのミニチュアを作れる人はいっぱいいます。全く太刀打ちできないのが
分かっているので、精巧なミニチュアはそんな方達にお任せして、私は私なりの世界観のある
作品を作れたらいいなと思っています。

こちらの作品は(妄想のストーリーと共に)ホームページでも画像数を増やしてご覧いただけます。
http://www.daily-antiques.com/dh18.html


こちらの作品一応、次の更新時に販売予定です・・・*^^*

そうこうしているうちに7月ですね!
いつも6月はアニバーサリー記念企画やっているのですが(今年は23周年!)、7月のみの
お買い上げ対象ですと、いつも買っていただいているお客様に不公平感がある感じがして
これまでのお買い物歴に対してクーポン発行させていただこうかなぁと思っています。

いつもいっぱいいっぱいの拙い店主ですが、なにとぞ24年目もよろしくお願い致します。




デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム


 

JUGEMテーマ:ミニチュア

 




2018.11.16 Friday  ドールハウス ”カントリー・パントリー”完成

こんにちはー。
今回は先週の続きでドールハウスの完成図をお披露目でーす(^-^)/☆
いつもより少し大きめ画像にしましたョ。
ドールハウス製作
先週お話したパントリーが主役のルームボックスです。
このドールハウスのネーミングは”Country Pantry"(カントリー・パントリー)。
作っていた時にはカントリーコテージ・パントリーにしようと思っていたのだけど
以前の作品でカントリーコテージ・キッチンというのがあったので、、、シリーズ
じゃないから違う名前にしたいと思って色々考えたのですが、結局、語呂のいい
カントリー・パントリーに決定。(単純なのしか思いつかない人です・・・(´△`;)

サイズは横幅22.5cm、奥行き8cm、高さ22.5cm。正方形です。
奥行きも浅いですしそんなに大きくもなく、飾っていただきやすいサイズかと思います。
(小物も全て接着済みとなります)
ドールハウス製作
全体図はこんな感じ↑なのですが、画像がイマイチなのでスルーしていただいて(汗)
次からの画像でゆっくりご覧下さい↓
ドールハウス製作
HP見たら、最近作ってきた作品って縦型の小さいものばかりだったw(゚o゚)w・・・
ので、この形★私的に新鮮です♪
昔のおままごとのお店屋さんのような、古いおもちゃっぽさも出ているかな?
ドールハウス製作
↑反対側はこんな感じ♡
結構1つ1つのパッケージが賑やかなので、それをたくさん置くというのはかなりゴチャ
ゴチャしてしまい、チャレンジでした、、、実際のインテリアでもそうですが、足すより
引くのが難しいとよく言いますよね〜。
ドールハウス製作
使った小物のほとんどは、在庫のある商品です。(オーナー特権で使いたい放題的な(∀*;)
だから今回作ったものは少なかったのですが、あーだこーだと配置に悩んでいた時間が
非常に長かったです〜3 好きな作業でもありますけど。
ドールハウス製作
向かって右サイド。
真ん中にパッケージものを集中させたかったので、こちら側にはその他の、関連本や
キッチンアイテムも置いてみました。
キャニスターは既製の白いものですがピンクに塗ったり。布遣いを工夫したり
しています。ドールハウスは動きの出るような部分を入れると生き生きしてくると
思います。
ドールハウス製作
小麦粉の袋は使用中、という感じで1つクシャッと。
こんな風なのを織り交ぜると動きが出る感じになりますよ(o^v^o)!
ドールハウス製作
片隅の本のコーナー。この画像お気に入り♡♡♡
今回は久しぶりにバックストーリーを書きました(*´艸`)
ただの妄想&拙い文章ではございますが、読んでいただくと細部のシーンがお分かりいただける
かなぁと。(最後にホームページのリンク貼っておきますね)
ドールハウス製作
結構悩んだのが床に置くもの。
洗剤のパッケージは両方ともお気に入りなので入れようと思ってました♪
最初は棚の下をかなりの幅で布で目隠ししようと予定してましたし、野菜の入ったボックスも
真ん中の方に置くつもりでいましたが、ごちゃごちゃ感を避けて右隅に。
私の場合は、現状見てどんどん変更していきます。
ドールハウス製作
↑最近のお気に入りアイテムも混ぜてますよ〜♡
パッケージはまっすぐ置くばかりだと固い感じになってしまうし、斜め置きやアレンジばかり
でも乱れた感じになってしまうので、間くらいの感覚で。
好みもありますし、配置とか感覚的なものには正解はないと思っていますが、作った人物が一番
いいと思うのが結局は個性なんだと思います。
ドールハウス製作
左側はこんな感じになっています。
ざっくりとですが分類分けています。お菓子、お茶関係・・・とまとめてますが一番
肝心なのは色のバランスかな。
ドールハウス製作
棚には紅茶やココアなどのドリンクのパッケージやお菓子箱などが置いてあります。密かに
お気に入りのキャンドルなんかも。
ドールハウス製作
蓋は開いてたり閉めてあったり使いかけだったり。
細かい部分にも気を遣ってますので、飽きずに見て楽しんでいただけると良いなぁ。
特にパッケージ好きの方には盛り沢山でお楽しみいただける作品になったのでは?と自負して
います〜〜〜*^^*。
ドールハウス製作
テーマカラーにしたペパーミントグリーンは、分量的には少ないんですけどポイントポイント
で使っています。
脚立は思い切ってピンクに。アクセントになって良かった♡
ドールハウス製作
↑片隅でティータイムのシーン。
紅茶の入ったマグは今お湯を入れて出している途中、という設定。
今は売り切れになってしまっているアイテムもちょこちょこ使ってます。

こちらのドールハウスはジャパンギルドミニチュアショーにお持ちします。
お値段は¥68000で販売予定です。
小物だけでも単純計算で56000円程かかっており10万円くらいは頂きたいところなのですが〜
当店ではドールハウスの良さを知っていただく為に完成品はなるべくお安い価格での販売を
心掛けています(゚∀゚)!欲しい方はどうぞよろしくご検討下さいませ。

ミニチュアショー後(売れなかった場合は)ウエブショップで販売いたします。
お休み後の11月28日にUPの予定ですが、ショーに行けないけれど購入したい!という方が
もしいらっしゃいましたらミニチュアショー前でも承ります^^!ショップよりメールでご連絡
下さいませ。(その場合のお渡しはショーの後となります)

また、中に使っている小物類はほとんど単品売りで在庫がございます。気になるアイテムが
ございましたらどうぞお早めに〜。見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

2018ギルドショー

誠に恐れ入りますが、ミニチュアショーの会場では現金のみのお支払いとなっております。
商品の購入がお決まりの方でクレジットカード払いをご希望のお客様は、事前にご連絡
いただけましたらウエブで決済していただき、当日お渡しすることができます。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

♥バックストーリーはこちらからお楽しみ下さい(〃∨〃)→http://www.daily-antiques.com/dh17.html

それでは次はショーのご報告になりそうです。
頑張って準備致しま〜す。
どうぞよろしくお願いいたします。



デイリー・アンティークスミニチュア
デイリー・アンティークスミニチュア専門店
http://daily-antiques.ocnk.net/



インスタグラム
 
 

JUGEMテーマ:ミニチュア


 




/ 1 / 5 / >>

Profile

Category

Archives

admin